初心者の自己紹介

英会話教室に通ったり、外国人と出会う機会があると、まず初めに必要なのが「自己紹介」です。しかし不思議なことに「日本語で自己紹介」はできるのに「英語で自己紹介」となると、何を言っていいのか分からなくなってしまうのです。特に英語初心者になると、事前に準備をしていないと、言いたい単語が分からなくて喋れない、なんてことにもなり兼ねません。自己紹介は、当然自分の紹介です。ですが会話はコミュニケーションですので、当然ながら自己紹介を言ってはいおしまい、ということにはなりにくいでしょう。ですので、「自分の話についてのリスト」を作っておくことをオススメします。「私は~です。○○を趣味としています」と言ったあと、その趣味について聞かれる可能性は、非常に高いでしょう。自己紹介だけでなく、自分の趣味や好きなことに関しては多く話題を用意しておくと良いでしょう。

とは言え、さあ会話を始める、となった時の切り口が分からない人もいるでしょう。よく使う文章を挙げておくので、参考にしてください。まずは「Hi, nice to meet you(はじめまして)」は基本です。次に「I’m ○○」で名前を名乗りましょう。正式な場でなければ、ファーストネームだけで問題ありません。他によく使われているのは「I live in ○○(私は○○に住んでいます)」「I’ve been studing English for ○years(私は英語を○年勉強しています)」「I’m a ○○.I work in XX(私は○○をやっています。XXの場所で働いています)」辺りはよく使われる表現です。この辺りの情報があれば、まず会話をスタートさせるというラインに立てています。まずは自分について言える情報を、とにかくストックしていきましょう。覚えていれば覚えているだけ強みになります。