質問に答えられるようにする

外国人と話すというと、人それぞれの状況はあると思います。ビジネスなどの仕事の話しかできない場合を除いて、普通にお喋りとするとなれば「お互いに質問しあって話を進めていく」というのが一般的です。「週末は何をしていましたか?」「好きな食べ物は何ですか?」「好きな映画は何ですか?」といった具合です。英会話教室に通っている人は、いやというほど聞かれてきたと思います。

ですので、当然ながら「自分の好みを把握しておく」必要があります。好きな映画は、と聞かれて本気で考え込むのは止めてください。相手は「話が進むように」という気持ちで話し掛けてきているのですから、聞かれて初めて考え込むようでは話になりません。また、その場でこれを答えようと思っても、肝心の単語が分からないという場合もあります。難しい質問をされている場合はともかく、「基本的な質問」には答えられるようにしておきましょう。ある程度は予測できるもの、社交辞令に近いところもあるので準備はそう難しくないと思います。

次に気を付けてもらいたいのが、「質問に一言で答えない」ということです。初心者であれば、その一言の単語を絞り出すだけでも苦労するかもしれませんが、会話とはコミュニケーションなのです。例えば「好きな食べ物はなんですか?」「カレー」「趣味はなんですか?」「テニス」と一語で延々と答えていたのでは、単純に感じが悪いですし、相手も困ってしまいます。何か一文で構いません、「テニスが趣味で、新しいラケットを買いました」程度でもいいのです。とにかく会話をする意思を持って、準備ができるところはしっかりと準備をしておきましょう。会話のチャンスを自ら潰すのはもったいないです。