Uncategorized

MIX英会話IN日本史

私は、暗記しずらい日本史の人物名や、歴史的事件を、英単語に翻訳して覚えなおす方法を、MIX英会話IN日本史と読んでいます。皆さんは、「文明開化」を英語に訳すとどう約されるかご存知ですか?「Civilization Development」です。私は、この英単語を英会話教室で、何度、習っても暗記する事ができませんでした。なぜか、自分の暗記苦手ワードとなっていたのです。ある日、そのような苦手な英単語には、1つの共通点がある事に気づいたのです。「文明開化」という日本語は、日常では使いづらい単語です。ですから、「Civilization Development」も暗記しづらいのではないだろうかという考えが思いついたのです。「Civilization Development」が、生きた単語として、暗記されるような環境で暗記すれば、英単語の苦手ワードが減っていくのではないかと思ったのです。日本史の勉強の中で、出てくる「文明開化」の文字を、「Civilization Development」とわざと書くように心がけ、日本史の学習の中で、「Civilization Development」の単語を身にしみこませるように暗記してみたところ、以前よりは、思い出しやすく感じるようになったのです。個人的な感想なので、皆さんにはおススメしませんが、このような変わった学習法があるという事を、多くの人々が知る中で、皆さんご自身が独自の学習法をあみだしていければなぁと考えています。知識の輪を広げる事で、勉強は多少なりともEasyになるのではないかと、私自身は考えているのですが、皆さんはご賛同頂けますでしょうか?何か、勉強法に行きづまったり、飽きてしまった時に、このような風変わりな勉強法があった事を思い出してみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です