Uncategorized

東京オリンピック開催を目の前に

2020年開催の東京オリンピックを目前に、日本へのインバウンド観光客は、右肩上がりに増えていく兆しがあります。世界における先進国の1つでもある日本の1国民として、いわゆる国際語でもある英会話の準備に追われています。ですが、その英会話力が身につくよりも先に、オリンピックがの前に迫ってきてしました。皆さんは、何かオリンピックの自国開催に向けてご準備はされていらっしゃいますか?にわか英会話の準備として、街で外国人観光客の方々に声をかけられた時用の単語帳をこっそり作り始めたのですが、皆さんは、和式トイレを英語で言うとなんと表現するかご存知ですか?「和式トイレ」=「Traditional squat-type toilet」と言うそうです。実は、東京オリンピックを目前に、私自身の一番の心配の種は、都内のオリンピック会場付近の仕事現場周辺にある公用のトイレ事情です。オリンピック会場付近でなくとも、都内の主要な箇所では、おそらく公用トイレに殺到する人々が想像できます。トイレに並ぶ事と、駐車場に並ぶ事は、人生の中で、一番の無駄な時間だと考えている私にとって、とても苦痛な日々が訪れてしまうかもしれません。もしかすると、英会話の単語帳を作成するよりも、都内のトイレスポットと駐車場エリアマップを作成しておいた方が身の安全となるのでしょうか?皆さんは、東京オリンピック開催を目の前に何か、ご準備されている事はありますか?

その準備のひとつに英会話を入れておくのは、とてもよいことだと思います。

外国人観光客から何かを尋ねられることも増えてくるでしょう。

私が通っている英会話教室がある新宿エリアで英会話教室を探してみるのもひとつの手かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です