Uncategorized

東京オリンピックとの関わり方

2020年の東京オリンピック開催までのカウントダウンが始まりました。皆さんは、どのように自国開催のオリンピックとの関わり合いを考えていますか?積極的に英会話スキルを身に付けて、ボランティア活動に参加する人々もいれば、混み合う競技場近辺の、都心の中心地域を避けるように、地方都市の親戚や友人を頼って一時避難するような人々もいるようです。現在は、競技上に足を運ばなくても、様々なスタイルで楽しむ事ができるのが、オリンピックの良いところでもあります。オリンピックの開催とともに、様々なスポーツに関する放送設備の開発や、大規模な観衆の防犯環境や安全性を踏まえたセキュリティシステムの開発など、多岐関わる人々とその周辺設備に関する新たな挑戦が続けられています。オリンピックが関わる事で、国を上げての経済成長や関連設備機器などの開発が、著しく大きな国や地域の発展として顕著に表れます。そのようなメリットとともに、オリンピック開催には、膨大な費用がかけられています。自主的に英会話スキルを身に付けて、ボランティア活動に参加する人々などに関しても、実際には、ボランティア人材として大会の運営に関わっていく為の、人材育成プログラムなどが必要とされる中で、様々な費用が発生している事は事実であります。オリンピックに関する費用の8割は、税金で賄われていると言われています。お祭ムードの東京オリンピック開催ではありますが、その費用で叶った特殊な支援があったかもしれないと思いながら、その運営全般をシビアに見る視点も必要かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です